So-net無料ブログ作成

Windows7 の R632 を Windows8.1にアップグレードしようとして挫折。 [Windows]

ん~ん。
Windows7 の R632 を Windows8.1にアップグレードしようとして挫折。
・・。
メーカー製のソフトウェアがWindows8.1に対応していないというのが結構手ごわかった。
TOSHIBAのソフトを諦めれば問題ないんだけど、
バッテリー充電を80%までにしてバッテリーの寿命を伸ばすソフトが正常に動作しないのが一番痛い。
特に R632 はバッテリーの交換ができないのでバッテリーの寿命を伸ばすソフトが動作しないのは諦められなかったです。Windows8アップグレード対応モデルだったので Windows8 は何とかOKだったんだけど。

8.1なんてSP1じゃん。8.1だから対応しませんってひどすぎない?
8なんてサポート期間が短すぎて使えないじゃん。

現在 7 に復元中。
時間を無駄に使った・・・。
ちゃんと復元できるといいけど・・・。

追記:
7に復元完了。
システム修復ディスクは R632 で作らないとダメだとわかり、リカバリー領域から初期状態にリカバリ。
(他のマシンのシステム修復ディスクではUSB-HDDを認識してくれなかった。)
プレインストールの状態でシステム修復ディスクを作成。
システム修復ディスクから起動し、USB-HDDに保存したシステムイメージから復旧。
この時の選択肢の文言が非常にビビった。なんて書いてあったか忘れてしまったけど、
SSDにある全てのパーティションを消去し、みないな内容で、リカバリー領域も削除しちゃって大丈夫なのか
すごい悩んだ末、他に選択肢も無いのでポチッとしました。
結果オーライだったけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。