So-net無料ブログ作成
検索選択

LPI-304 Virtualization & High Availability の認定を取得した。 [Linux]

先日 LPI-304 Virtualization & High Availability の認定を取得した。

もうすぐ有意性の期限切れが来るという事で、303 か 304 を受けようと思っていたんだけれど、
先月ちょうどいいタイミングで新しい試験内容に対応した
「徹底攻略 LPIC Level3 304 教科書+問題集[Version 2.0]対応」
いわゆる黒本が新発売されたので、これを買って 304 を受ける事にしました。

勉強期間は1ヶ月。たいだい1日30分から1時間位、空いている時間を使っての勉強です。
教材は黒本のみ。問題を繰り返し解きました。(最後の方はいい加減飽きてきました。)
試験は90分ですが、30分くらいで一通り終わってしまい、
とりあえず見なおしして、「もういいや!ポチっ」と終了を押下。
スコアは満点にあとちょっとだった。(残念)
実際に仮想環境を構築して確認できるものは確認しましたが、
これは自分の興味本意での確認なので、仮想環境を自前で構築できなくても問題無いです。

取得の目的は、単に有意性の延長です。
これを持っているからといって仕事に有利とか、・・・そんな話はありません。たぶん。

ちなみに取得済みの廃止された LPIC-3 Core(301) の有意性も延長されていました。

300 303 304 のロゴだけど、
なんか (M)(S)(V)3シリーズ揃えてコンプリートさせようとしている意図を感じます。
でもL3は1試験3万と高額なので、私はこれ以上受ける気はありません。
受けるとしたら次回も有意性の延長の為。つまり3~4年後でしょう。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 3

han

はじめまして。私も同じ黒本で勉強中です。
黒本のみで合格可能ですか?
なんか不安になります。。。
by han (2016-06-06 01:13) 

にねんさんくみ

han さん
大丈夫ですよ。
黒本のみで。
私は問題を何回も繰り返してやって(何回繰り返したかなぁ?)、最後の方は問題を読まないでも答えがわかるくらい覚えてしまいました(^^;)
もちろん本文も読んでますが。
勉強時間は朝と夕方の電車の中とお昼休みがメインでした。
304を取得しようとしているのであればレベル2又はレベル3までは取得されていると思います。
LPICは基本的に記憶できれば合格できると思います。
あまり長い勉強していると逆に飽きてきてしまうので集中してやった方が良いかな。
頑張ってください。
by にねんさんくみ (2016-06-06 23:01) 

お名前(必須)

ありがとうございます。
範囲的な部分が網羅されているのか心配でした;;
頑張ります!
by お名前(必須) (2016-06-07 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。